Fix rustup failed with “error: linker `cc` not found” on Alpine Linux 3.17 (Rust 1.66)

Abstract Alpine Linux gives Rustup package in addition to Rust. I constructed the event surroundings of Rust on Alpine Linux with Docker. Effectively, on the best way, I met the error beneath when testing a cargo undertaking: $ cargo run Enter fullscreen mode Exit fullscreen mode The output was: Compiling alpine-rust-example v0.1.0 (/(…)/alpine-rust-example) error: linker […]

rustup が “error: linker `cc` not found” で失敗 – Alpine Linux 3.17 (Rust 1.66)

はじめに Alpine Linux では Rustup が パッケージ として提供されています。Rust もあります。 Docker で Alpine Linux 上に Rust の開発環境を構築しました。 そしてその過程においてですが、以下のようなエラーが発生しました。cargo プロジェクトを試験的に動かした時のことです: $ cargo run Enter fullscreen mode Exit fullscreen mode 出力は以下の通りでした: Compiling alpine-rust-example v0.1.0 (/(…)/alpine-rust-example) error: linker `cc` not discovered | = observe: No such file or listing (os error 2) error: couldn’t compile `alpine-rust-example` attributable to earlier […]

Rust on Arch Linux: 始め方

はじめに Rust (あるいは rustlang) はモダンな汎用プログラミング言語の一つです。高速で、安全で、開発生産性を備えています。 Rust にはたくさんの特徴があります。例えば 関数型プログラミング (英語) パラダイムや、所有権 (英語)、ゼロコスト抽象化 (英語) (!) などです。速度と安全性について言うと、GC すなわちガベージ・コレクションがありません。そのため非常に少ないメモリで動作し、ゴミを残しません。生産性について言うと、cargo というよくできたパッケージ・マネージャーがあり、さらに rustup というツールチェイン (英語) (steady / beta / nightly と複数に分かれたリリースチャネル) に対応したインストーラーがあります。 Rust はクロス・プラットフォームに対応しています。単一のコードベースから、さまざまなプラットフォームで動作するようにコンパイルできます。さらに出力が単体のバイナリになるので、ファイルサイズは最適化されておりそれゆえ小さいです。ここにおいて Rust のさらなる特徴が挙げることができます。すなわちポータビリティです。サポートされているプラットフォームですが、まず Home windows / Mac / Linux です。(Tier 1) そしてそれだけにとどまらず FreeBSD (Tier 2) や OpenBSD (Tier 3) も含まれます。 Tier とは何でしょうか ? Rust の プラットフォームのサポートモデル (英語) に関わるものです。3 […]

Rust on Arch Linux: Getting started

Abstract Rust is considered one of trendy programming languages for basic functions, which is quick, protected and productive. Rust has quite a lot of options comparable to functional programming paradigm and zero cost abstractions (!). As to hurry and security, it would not have GC, rubbish assortment, so it runs with a lot smaller reminiscence […]